アフロ田中の映画のネタバレです。   原作は高校アフロからですが、今回は上京してからがメインです。     スポンサードリンク   2012年に公開されている松田翔太さん主演の映画です。   佐々木希さんや、原幹恵さん、インパルスの堤下さん、田中圭さん、リリーフランキーさんなど豪華な顔ぶれです。     以下あらすじとネタバレです。 ws000008     小さいころ、生まれ持った髪型(天然パーマ)が原因でいじめられていた田中広。   アフロヘア―に変えたことでみんなが怖がりいじめられなくなりました。   それ以来、髪型はアフロヘアにしています。   自由を求めた田中はノリで高校を中退して上京します。   アパートを借りて一人暮らしを始め、肉体労働する田中。   そんなある日田中のもとに、地元の友達の井上から手紙が届きました。   田中は、高校のとき友人の大沢から「この先誰かが結婚するとなったら、みんなでそのとき付き合っている女連れてこない?」と言われていたことを思い出します。   「これは早急に彼女をつくらんとならんということか!」 ws000007 24歳、彼女いない歴24年で童貞の田中は悩みます。  
スポンサードリンク
そして、彼女を作る計画を立てます。   そして女性と出会い、デートし、手をつなぎ、告白し、セックスするという工程表を作ります。   そんなとき、隣の部屋には、美人の加藤亜矢(佐々木希)という女性が引っ越してきます。   田中は少し考えますが、すぐに無理だと考えて諦めます。   田中は彼女がいないことを友人たちに正直に言おうと思い、結婚式前に一度、地元の花崎駅に帰ってきます。   友人たちは、みんな結婚式に彼女を連れてくるという話を覚えていました。   そして、それぞれ彼女がいたので、田中はいないとは言えずに嘘をついて東京に戻ります。   それから田中は合コンに参加したりして彼女を作ろうと頑張りますが、うまくいきません。   ユミ(原幹恵)という女性とうまくいきそうになりますが、肝心なところでビビってしまい、これも結局駄目になります。   田中は彼女を作ることを諦め壁に張った工程表を剥がします。   そのとき、隣の部屋から亜矢の悲鳴が聞こえます。 ws000006 田中が行ってみると亜矢の部屋にゴキブリが出たということでした。   田中はバルサンをたき、その間亜矢を自分の部屋に呼びます。   そして、亜矢と田中はなんとなく良い雰囲気になります。   一方、田中に彼女がいないことをわかっていた地元の友人たちはクリスマスに田中の部屋にサプライズで訪れることにします。   田中は、クリスマスに亜矢とデートして田中の部屋に帰ってきます。   すでに押しかけていた田中の友人たちはあわてて隠れます。   しかし、友人たちが隠れていたことを亜矢に気づかれてしまい、亜矢は「隠れてハメ撮りか!」と怒ります。       そして、井上の結婚式に。   なんと、井上以外の友人はみんな彼女と別れていました。   友人たちから言われて、田中はもう一度亜矢を誘い告白します。   しかし、亜矢は田中を振ります。   そして、田中は大事な友人たちの元に戻っていくのでした。   終わり。     最後まで読んでいただいてありがとうございました。   スポンサードリンク