ビルの上での戦いが続きます。

 

前回は、スコップクルスの額から崇が出てきました。

また、スコップクルスはコロリ隊の女の子に「お前はコッチ側だ。」と話しかけ、女の子の顔にZQNのような血管が浮いていました。

 

そして巨大ZQNが迫ってきて、英雄が発砲しているところでした。

 

スポンサードリンク




 

今回は、、、

 

巨大ZQNが迫ってきて、連続して発砲する英雄。

 

発砲するたびに素早く弾を込めます。

 

巨大ZQNの目が付いた触手はいくつかつぶれて血を流していますが、それ以上に大量の触手が出ています。

ws000005

もう英雄の目の前まで来ています。

 

英雄が乗っているクレーンには大量のZQNが昇ってきていてまるで蜘蛛の糸のようです。

 

揺れる英雄のクレーン。

 

「わっ、揺れてるっ!」

 

「くっそ! まだまだっ!!」

 

さらに発砲を続ける英雄。

 

巨大ZQNの目の一つに何かが映っています。

ws000004

比呂美の回想でしょうか。

 

ネット掲示板の書き込みのような文字。

 

「14:早狩比呂? 2009/05/23(土) 殺してやる! 殺す! コロス!」

 

自転車を漕ぐ英雄「しっかりつかまって!! 振り落とされるなよ!」

 

巨大ZQNが「コ・ロ・ス」とつぶやきます。

ws000002

掲示板の文字。「逃げんじゃねえぞっ! コラア! 踏みつぶしてやんよ! 二人乗りすんじゃねー!お巡りさん違反ですよ!」

 

英雄が自転車を漕ぎ、比呂美が後ろに載っています。

 

比呂美「英雄くん、、、一緒に生きるよ。」

 

銃を巨大ZQNに構える比呂美。

 

掲示板の文字「誰、お前?」

 

比呂美が自転車の荷台から巨大ZQNに発砲します。

 

巨大ZQN「ちょ・イ・タ・うっ」

 

ビルには、巨大ZQNが絡みついて行き、ミリミリと音を立てています。

ws000001

掲示板の映像。「うわあ、完全に壊れちゃったよ。あの人。」「おいおい左頭に引っ張られてバランスがくずれてるぞ!」「負の感情の意識集合体が左頭を占拠している。ビルが倒壊する前に左頭を切り離すべきか!」

 

スポンサードリンク

 

一方、ビルの上、、、

 

マスクを外し声をかける瀬戸。

 

「桐谷っ!、、、おい、桐谷起きろ! こんなところで死んでどうする?」

 

倒れた桐谷は動きません。

 

桐谷の頭から血が地面に流れています。

 

瀬戸はキズキのほうを見ます。

 

 

キズキは屋上から階下につながる階段のところで春樹に話しかけています。

 

キズキ「春樹、、、ヘリがあるよ‼ここから脱出できるんだよ!」

ws000000

春樹はガクガクと震えていて何も答えません。

 

 

キズキ「春樹!」

 

春樹は振り返りますが、表情はキズキの話を理解しているようには見えません。

 

キズキ「ここまで来たんだよ! 一緒に脱出しよっ!、、、、春樹、、、ひとりにしないで!」

 

 

一方、瀬戸、、、

ws000007

倒れた桐谷がゆっくりと何かを差し出してきます。

 

丸めた紙の束です。

 

それを手に取る瀬戸「えっ? なんだよコレ?」

 

ヘリに乗り込んでいる浅田が瀬戸に叫びます。

 

「おい、お前!お前だお前。こっちだよ! それ持ってきてえ!」

 

瀬戸「えっ? なんスか?」

 

浅田「その紙の束だよっ!早く持って来い!、、、ほら、早くしろタイムイズマネーだろ! ホラ、まだ席はある! 早い者勝ちだぞ!」

 

 

瀬戸「くそ、、、なんかムカツク、、、!」

 

ビルが揺れた?のか、瀬戸はぐらついて紙束を落としてしまいます。

 

転がっていく紙束。

 

浅田「何やってんだ、バカヤロウ! それはお前の命より大事な経典だぞ。すぐに拾え!」

ws000006

瀬戸「は? そんなに欲しけりゃ自分で、、、、」

 

瀬戸は、倒れている少年に気づきます。

 

「おい、ガキ、大丈夫か!?」

 

 

一方、コロリ隊長は、殺してくれと言ったコロリ隊女子に鉈を振り下ろそうとしています。

 

 

そして、スコープはコロリ隊長の胸を狙っています。

 

つづく。

 

 

スポンサードリンク