英雄はライフルのスコープから隣のビルの屋上で戦っているおばちゃんとクルス達を見ています。

 

 

「なんで? 生き残った人間同士、、、戦ってんだ? なんでだよ、、、」

 

スポンサードリンク




英雄の前には、化け物のような大型のZQNが近づいてきています。

 

 

「うわっ、近づいて来てる! もうヤケクソだ!」

 

ws000032

 

ポケットから出した弾をライフルに込める英雄。

化け物に向かって発射します。

 

ズドンッ、触手の目玉みたいなのが一つ吹き飛びます。

ws000031

ジャキンッ、すぐに弾を装填する英雄。

 

キズキと苫米地のところには血を流した春樹が出てきています。

 

キズキ「春樹。 感染したの?」

 

 

苫米地「また銃声だ、なにか起きてるぞ!」

 

 

キズキが春樹のほうへ近づこうとしますが、桐谷が春樹にタックルして落とし、キズキのほうに近寄ってきます。

 

キズキ「春樹のバカァ、、、」

 

その時苫米地がヘリの方へ走り出します。

 

キズキ「えっ、ちょっ、、、待って!」

ws000030

桐谷はキズキの足をつかんで引っ張ります。

 

キズキ「キャッ、こっち来んな!」

 

キズキ「触んじゃねえよ!」「手を離せっ!」「なにパンツ見てんだよっ!」

 

桐谷はキズキの足を離しません。

 

英雄は、キズキたちのほうに気づいてライフルを向けます。

 

「ム? なんだ? また出てきた! じょ、、女子高生か?」

 

一方、ヘリポートの反対側。浅田達も苫米地が出てきたのに気づきます。

 

ギャル「あー! 浅田くん、出てきたよ」

ws000029

浅田も苫米地に気づきます。

 

「おっ、、、ボーガン野郎だ。ヤベエな。」

 

スポンサードリンク

ギャル「どうする?」

 

浅田「あいつにヘリ乗られたら終わりだから、なんとか止めて。」

 

ギャル「うーん。まあやってみるけど、、、、」

 

ギャル女は、ヘリの横に出てきて苫米地のほうに近寄って行きます。

 

ギャル「おじさーん。助けてー。、、はぐれちゃってえー」

 

苫米地はヘリに向かって走っていましたが女に気づいて、すぐにボーガンを向けて発射します。

 

矢はギャルの腹に刺さります。

 

今度は浅田も少年を抱えて出てきます。

 

「よし、よくやった。そこで待ってろ。必ず助けてやるからな。」

ws000028

ギャル「マジ、、、ウソっぽい~、でも信じてる~」

 

苫米地は、息を切らせながらボーガンを操作していますが、「くそっ」と言ってボーガンを捨てます。

 

それを見て浅田「よしっ! お前も降りろ、、、ジャマ」

 

少年は投げ飛ばされます。

 

苫米地と浅田はヘリの左右から乗り込もうとしています。

 

ヘリポートの端ではおばちゃんとクルスが戦っていてその後ろからバケモノが近づいています。

 

 

ヘリに乗り込んだ苫米地。

 

「はあ、、、はあ、、、きょ、共闘ってことでどう?」

 

浅田もヘリに乗り込んできます「いいんじゃない?」

ws000027

スコープで見ている英雄。

 

「なんだよコイツら、、、4人で寄ってたかって、、、、パンツ一丁のデブのおっさんを、、、かわいそうじゃねえか。」

 

つづく。

 

【感想】

ついにヘリコプターが動き出しそうですね。

 

誰々乗っていくんでしょうか。

 

苫米地と浅田は乗っていきそうですね。

 

英雄は誰を撃つんでしょうか。気になります。

 

スポンサードリンク