【前回まで】

対兵安戦の8回裏。DLは5対4で1点負けています。

 

烏丸のヒットと長野のテキサスヒットで二人が出塁しますが、古谷の打った球を早乙女がファインプレー。長野とともにゲッツーを取られてしまいます。

 

そして、バッターは4番の石松に回ります。

しかし、石松は兵安のピッチャー平を相手に三振が続いており、苦手意識がついてしまっているようです。

 

金川は室内ブルペンで石松と対決して石松に自信を持たせようとしていました。

 

平の一球目はストライクで、なぜか予告ホームランをする石松、、、

 

観客のブーイングに加えて金川たちDLのメンバーも石松に野次を飛ばします。

 

古谷は「この打席シクったら4番降りろよお前」とまで言います。

 

 

スポンサードリンク




【今回】

観客「4三振してて予告ホームラン? 野球ナメんなコラ!」「このゴリラ殺せ平!」「平!」「平!」

 

平「、、、なんやねん。どないなってんねん」(ゴリラ急におかしなるわ、敵から応援されるわ、、、ワケわからん、、、アカンアカン、、、ほっとこ、、、コイツは春から6三振とってる。天下のDLの4番か知らんけどオレに取ったらただのぬいぐるみ。せやけど、、、この場面でまだ代えられへんて、、、どれだけ信用されてんねん、、、)

 

ふと平が見上げると、ジャングルの中にバットを持った巨大なゴリラの像が立っている幻覚が見えます。

平(いやいやありえへん、、、考えすぎや、、、)

 

金川が叫んできます。

「平! 勝負するな! お前には無理じゃ歩かせろ! 悪いことは言わん。勝負するな!」

 

平は金川を無視して投球に入ります。

 

平(言うとけ言うとけ、、、まだ一回も打たれるところかかすりもさせてへん、、、こちとら名だたる強打者抑えて甲子園優勝しとんねん! いつも通りやれば、、、いつもど、、、)

 

平には石松が巨大に見えます。

 

スポンサードリンク




ボールは平の指から離れます。

 

金川、烏丸、古谷、加納たち、海宝コーチ、薬師寺、早乙女。みんなが見つめています。

 

一方石松は前回DLが兵安に負けた時のことを思い出しています。

 

雨の中グラウンドで突っ伏して泣く金川。

「オレのせいや、、、オレの、、、」

 

古谷「金川。行くぞ金川」

 

金川「オレのせいで負けた、、、ごめん、、、」

松はバッターボックスに立って空を見上げています。

 

アナウンサー「4番石松4三振! 天を仰ぐ! DL学園優勝ならず!」

 

烏丸も涙を流し、古谷も泣いています。

 

回想が終わり、石松はバットを思い切り振りぬきます。

 

球はバットの芯にあたり、縫い目がほどけています。

振りぬいた球は平の左手をかすめてライナー弾のままバックスクリーンを貫きます。

 

 

石松はバットを投げ捨てて一塁へ向かいます。

 

つづく。

 

石松がやってくれましたね。

 

ツーランホームランでDLはついに逆転です。

 

あとは9回兵安の攻撃を金川が抑えてくれれば終わりです!

 

兵安は次回1番薬師神からの打順ですが、金川も期待に応えてくれるでしょうか。

 

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク