【前回まで】

対兵安戦。

 

兵安にリードされていたDL学園ですが、遂に8回裏の攻撃で5対6に逆転します。

 

残すは9回のみですが、薬師寺が急に切れだしました。

 

「おおコラア! オレはなあ! 負けんの嫌いやねん!」

 

9回はその薬師寺の打順からです。

 

【今回】

 
スポンサードリンク



観客「出ろ薬師寺!」「早乙女に回せ~!」「ひっくり返せ兵安!」「金川三振もらえ!」「薬師寺! お前ならやれる」

「コイツ出したら早乙女に回る! 絶対出したらアカンぞ金川!」

カウントはすでにツーストライクツーボールです。

 

金川が投球フォームに入ります。

 

藤巻「頼むぞ金川」

 

平「ヤックン、、、お願いします」

 

金川が投げ、薬師寺がバットを振りに行きます。

 

薬師寺(コイツらホンマ、、、お前らは逆転っちゅう言葉を、、、私物化しすぎじゃ)

 

薬師寺が打ち、球はすぐ前でバウンドして金川の頭上を越えそうになります。

平「よしっ、センター抜けろ!」

 

金川「抜かすかあ」

 

藤巻「金川! カラスに任せろ」

 

烏丸「金川無理するな、スルーせえ! ワシが処理する!」

 

金川「イヤじゃ」

 

金川はジャンプしてボールを取りに行き、その瞬間怪我をしている足が痛みます。

薬師寺の打球は金川のグローブをかすめて行きます。

 

藤巻「アカン! 打球方向変わった! 追えカラス!」

 

薬師寺(2つとれる!)

 

薬師寺は一塁を蹴って二塁に向かいます。

 

薬師寺(早乙女は誰もが認める怪物、、、でもワンマンで頂点立てるほど甲子園は甘くない。なぜ兵安がセンバツ制することができたか、、、、)

 

烏丸が捕球して薬師寺はスライディングします。

 

スポンサードリンク

薬師寺(早乙女の前にオレが、、、しっかりお膳立てしてたからや)

セカンドのタッチギリギリに薬師寺が二塁に入ります。

 

「セーフ」「出たー同点のランナー!」「9回表兵安1番薬師寺主将の意地! ノーアウト二塁!」「早乙女まで回るぞ!」

 

早乙女「毎度おおきに」

 

平「ヤックン最高。もう言うこと聞きます!」

 

長野「金川さん、、、、」

 

烏丸「大丈夫か? 金川」

 

金川「悪い悪い。しょせんバーターあがりのカスや! ミスは多い! 昨日ゴリラのこんにゃくゼリーヘチったバツやろ! えーと、、、ノーアウトやから2・3・4、、、おお! 2・3番パパッとさばいたらツーアウトで早乙女やんけ! ちょうどええわ! 男はドラマチックに生きんとな。海坊主殺して帰るぞ」

 

烏丸「アイツは、、、ホンマ、、、、」

 

金川の投球、、、、

 

 

「ットライクバッタアウッ」

「エグい!」「二者連続三振! ツーアウト! DL優勝まであと一人!」

 

金川「あと一人! キョーイチかますぞ!」「左腕ぶっ飛んだらはく製にしてアマゾンに出品せえ! その際に腕に1と必ず彫るように!」

 

古谷「おいカラス。むちゃくちゃやぞ、、、」

 

烏丸「ホンッマに味方でよかった」

 

薬師寺「早乙女、、、あとは任せた」

 

平「早乙女さん! 頼んます!」

 

観客「あと一人!」「あと一人!」「あと一人!」「あと一人!」

 

金川「出てこいコラア、海坊主! 腹かっさばいたらあ!」

アナ「4番サード、早乙女クン」

 

つづく。

 

次回はいよいよ兵安戦最後の対決?です。

 

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 
スポンサードリンク