【前回まで】 対兵安戦。   8回裏で遂に逆転したDL。   9回表、1点差を負う兵安。   薬師寺が出塁してその後ツーアウト。   スポンサードリンク 4番の早乙女に打順が回ります。   【今回】   「あと一人!」「あと一人!」「あと一人!」「あと一人!」 竹若「、、、苦しかったろうね、、、みんな、、、、瞳から心があふれてる」   海宝コーチ「、、、」   藤巻「さあ記念すべきリベンジ戦のウイニングボールは誰がもらうねん!?」   烏丸「そりゃワシじゃろ、主将やぞ!」   古谷「なんでやねん、オレじゃ! アーチ打っとんねん」   石松「ウホッ」   金川「アホこけ、ウイニングボールは乱歩のもんや、、、あとアウト一つで解放や! 今日に後悔ないように!、、、サヨナラ涙くん!」 キャッチャー八雲「、、、、」   「サードや!」「ショート来い早乙女!」「あと一人!」「セカンドいい~いい~家康!」「ウホッ」「あと一人!」「あと一人!」       二塁の薬師寺が親指を立てて叫びます「早乙女! もう同点いらん。ブチ込め!」   平「早乙女さん! お願いします」   早乙女はバットを握って構えます「金川打破」  
スポンサードリンク
投球に入った金川。   過去を回想します。   フェンス越しにグラウンドを見ている金川、   背番号1をもらったときのこと。 「背番号1、金川」「ハイ」   そしてセンバツで敗れた時のこと。 「DL学園エース金川崩れ落ちる!」   みんなが見守る中金川のボールが指から離れます。   「あと一人!」「あと一人!」   金川の投げた球が海上を飛んでいきます。 そして、早乙女が振りぬき、バットがそのボールをジャストミートします。 球汚れなく、道険し、、、、   つづく。   最後まで読んでいただいてありがとうございました。 スポンサードリンク