【前回まで】 夏のメンバーが発表されたDL学園。   一年からは、狩野と檜が選ばれました。   練習試合で狩野は金川からホームランを打ち絶好調のようです。   ライターの芋井朝子も甲子園を楽しみにしており、早稲多実業、横羽間高校、そして兵安など全国の強豪たちも甲子園に意気込みをかけています。   一方、寮監はDLの寮内でタバコの吸い殻をみつけます、、、   スポンサードリンク 【今回】 選手たちの前に寮監が座っています。 「研志堂の横に、、、、吸い殻が落ちとった、、、」   吸い殻をつまんで見せる寮監。   「ここは野球部員以外の関係者や保護者も立ち入る、、、犯人捜しは時間の無駄、、、、   寮監は、つまんだ吸い殻を口に入れます。   驚く狩野たち、、、 寮監はモグモグと吸い殻を食べます。   寮監「、、、しかし、万が一野球部員の仕業やとしたら、、、」   吸い殻を飲み込んで床を叩きつける寮監。   「夏を前に全てが終わる」   沈黙する選手たち、、、、     、、、夜、一年生たちが森の中に集まっています。   「3年生やろな、、、」   阿比留「吸い殻一つで夏が消えんのか、、、」   狩野「夏どころか、、、DL野球部が吹っ飛ぶかもしれへん、、、」   阿比留「マッチ一本火事の元、、、てか、、、」   檜「自主練行ってええか?」  
スポンサードリンク
狩野「座れ、、、大事な話や」   檜「これ以上何話すねん。オレ関係あれへんし。誰の吸い殻かもわからんねんぞ? もし犯人が野球部員やとしても、、、ベンチ入りメンバーはそんなアホなことしーひん」   阿比留「ほな、なんや。オレらメンバー外の仕業てか、、?」   檜「、、、どの組織でも問題起こすのは、責任感のない末端の人間や、、、」   狩野「もう行ってくれ檜、、、、これ以上和を見だすな」   檜「、、、お前夏のメンバーに選ばれてから、、、一年同士のバランス保持に必死やな、、、腹の底では全員見下してるクセに。和を乱してんのはお前も一緒や。位の高いもんが偉そうにしてくれな。下のもんが頭下げて歩かれへん。エエカッコすんな偽善者が、、、世の中弱肉強食や」   沈黙する他の一年たち。   狩野「ホンッマ、、、金川さんの何を見てたんや、、、お前はエースになられへん」   檜「ほざいとけ」   檜は立ち去ります。 鬼頭はうつむいています。(その手があったか、、、これで解放される。何もかも終わってしまえばいい、、、、DL野球も、、、)   不敵に笑う鬼頭。   門松はそんな鬼頭を横から見ています。   、、、DL球場。強化合宿初日(練習前)、、、、 球場の周りにはギャラリーも多いようです。   狩野「スゲー、、、強化合宿って祭りみたいやな、、、:   丸井「音楽かかってるし、いつもより人も多い」   段ボールが積んであり、飲み物などが詰まっています。   狩野「先生コレ全部買ーてきたんすか?」 竹若部長「OBからの差入だよ。それだけじゃなくて毎年7日間の強化合宿には、大学や社会人に進んだ卒業生が手伝いに帰ってきてくれるんだ。これもDLの伝統だ」   丸井「狩野見てっ!」   振り向く狩野「あ、、、あれは、、、で、伝説の試合、、、DL対横羽間のメンバー、、、、大東さんに雅広さん、エースの下重さんにキャプテンの平岩さん。ほんで不動の4番荒畑さんに3番木橋さん、、、本物や、、、」   トラックがバックして入ってきています。   狩野「次は何や?」   丸井「ゴッツイトラックやな!」   藤巻が叫びます「今年もきたー! 最終日のお楽しみ!」 トラックの扉が開くと寮監とともに牛、豚、鶏がでてきます。   つづく。   最後まで読んでいただいてありがとうございました。   スポンサードリンク