DL対兵安。

 

前回は、烏丸のファインプレーからDLに流れが変わるのか、、、と思ったところ、平に3回裏も抑え込まれ、それどころか4回表の攻撃で平にホームランを打たれたところでした。

 

スポンサードリンク




アナ「出たー!! ピッチャー平のソロホームラン! 兵安4点目!」

 

「4」の文字が重くのしかかる天津。痛恨の被弾です。

 

盛り上がる兵安の応援「パーパーパーパパパッパパー、 ホイホイ!」

ws000042

「これはDLやばいぞ」

 

ベースを回る平「しゃー!」

 

マウンドでうつむく天津。

(、、、オレのせいで、、、負ける、、、、嫌や、、、、)

 

応援席の狩野、、、烏丸やDLメンバーも沈黙しています。

 

ベンチに戻ってきてハイタッチする平。

「この1点はデカい。もういけるっしょ!」

 

薬師寺「おい平。気い抜くなよ。まだ4回やろ」

 

平「ハイハイ。もっとバッチバチいって、二度と立てんようにしたりましょ! 王者はオレラや!」

 

続いて兵安の8番の源がバッターボックスに入ります。

 

観客のオヤジが天津に叫びます。

「お前コラ、18番! 投手にホームラン打たれるてどうゆうことじゃボケ! 降りろカス! さっきからしょーもない試合しやがってホンマ! 春のリベンジ? はあ? まったく歯ぁたてへんやんけ! 何が王者DLじゃ! ショボくさい! もうDLの時代も終わりやのお! 黄金期はこない無様な試合せんかったけどなー、OBが泣くぞ!」

「ユニフォーム脱げや。お前らにそれ着る資格あれへん! 野球以外何もできひんくせに、試合くらいちゃんとせーや決勝やぞ、アホンダラ!」

ws000041

さんざんに言われるDL。

 

烏丸をはじめ、オッサンの野次はみな聞こえているようです。

 

金川がベンチの中でグラブをつけて帽子をかぶっています。

 

「金川さん!?」

 

「、、おい金川、何してる! 投げないって言っただろ座っとけ」

 

天津は、フォアボールでランナーを出します。

 

観客「おいおい投手替えろよDL。試合捨てる気か?」

 

スポンサードリンク

DLはタイムをとります。

 

観客「4回裏4点差でワンアウト1塁か、、、こりゃ厳しいぞDLはまだ平からノーヒットやし、、、、」

 

「DL,,,夏でれるんか?」

ws000040

平が、天津に叫びます。

 

「おい、ピッチャーの俺に打たれて心折れたか? 来年心配やのお? 天津」

 

薬師寺「平! いらんこと言うな」

 

早乙女「はっはっは」

 

薬師寺「アイツは、、、ホンマ」

 

ベンチでは、金川が止められています。

 

「金川、いい加減にしろ! 我慢だチームのためだ! 座れ!」

 

不満そうに立っている金川。

ws000039

海宝は黙って座ったままです。

 

沈黙、、、

 

海宝「、、、、作ってこい。金川」

 

金川「はい」

 

海宝は止められますが、譲りません。

 

「指導者としてこれ以上教え子に生き恥かかせるわけにはいかんでしょう」

 

「夏に響いたらどうするんだ」

 

海宝「コイツらは今を生きてます。金川の穏やかな目を見たでしょう。ここで出さなかったら金川の名誉を傷つけることになります。、、、後悔させたくない」

 

ベンチから天津に声をかけます。

ws000038

「天津! もうちょっとガンバレ! 大丈夫や!」

 

「今金川さん肩作られてるから辛抱せえ! ガンバレ! 金川さんに繋げ!」

 

金川はブルペンへ向かいます。

 

つづく。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク