対兵安戦。

 

天津が打たれ、劣勢のDL学園。

 

しかし、4回裏。桂がフォアボールで出塁し、重圧を背負った3番の古谷はツーランホームランを打ちました。

 

というのが前回まででした。

 

アナ「3番・古谷。スコアボード直撃弾! DL追撃のツーランホームラン!」

 
スポンサードリンク



観客「やっぱり来た! DL学園反撃開始!」

 

ゆっくりとベースを回る古谷。

 

「4回裏4体2! 絶好調兵安・平打たれる!」

 

渋い表情の平。

 

狩野たちも盛り上がっています。

「勝利の女神が振り向いたー!」

 

調子の乗って先輩の平二郎の頭をぺチぺチ叩く狩野。

ws000028

平二郎「殺すぞお前!」

 

殴られる狩野。

 

グラウンドでは古谷がホームインし得点板に2の文字が入ります。

 

マウンド上の平。

(、、、やってもうた)

 

 

古谷が戻ってきたDLベンチ。

「あと2点。首噛みにいくぞ!」「おお!」

 

天津が古谷の背中に近寄ります。

「古谷さん、、、、ありがとうございま、、、」

 

古谷が天津の口にグローブを突っ込みます。

 

天津「、、、」

 

古谷「かっこ良かったやろ」

ws000027

天津「ハイ」

 

長野「古谷さん、、、、、金川さんに報告せねば!」

 

金川の下へ走っていく長野。

「いいーいいー家康!」「康っ康っ康っ!」

 

室内ブルペンに来た長野。

 

ドアをノックして開けます。

 

2年長野入ります。

お辞儀をして金川に話しかけようとする長野。

 

「古谷さんがツーラン、、、、、」

 

しかし、長野は金川の目を見て沈黙します。

 

金川がこちらを見ています。

 

長野「し、、、失礼します」

ws000025

金川の迫力に話もできずに外に出る長野。

 

スポンサードリンク

ブルペンから金川の投球の「バチン!」という音が聞こえてきます。

 

ブルペンの中から声が聞こえます。

「いいまっすぐです!」「もう一丁」「ハイ!」

 

微笑む長野。

 

一方、グラウンドでは、、、

 

DL学園の攻撃が終わり、チェンジになります。

 

ベンチ前の兵安選手たち。

 

薬師寺「やっぱDLきよったな、、、望んでた展開になってきた」

 

俯いている平。

 

薬師寺「どないした坊ちゃん? 顔面壮絶やぞ?」

 

平「、、、、油断してしまいました、、、すみません」

 

早乙女「謝ることか? 笑とけ、笑とけ!」

 

ガッハッハと笑う早乙女。

ws000024

早乙女「小さいことは気にするな! ワシに任せとけ!」

 

平「、、、」

 

薬師寺「ええか、、、この頂上決戦はほかとの100戦に等しい、、、ちょっとでも気い抜いたら食い殺されるぞ、、、流れは今DLに傾きかけ取る。この回もっぺん兵安に流れ引き戻すぞ」

 

兵安選手「おう!!」

 

客席の寮監と朝日出、、、、

 

寮監「古谷の一発で振り向きかけたヴィクトリアを、、今度は海坊主が口説きにかかる、、、この試合の明暗をわける重要なポイントじゃ」

ws000023

 

兵安は4番サード、早乙女からの攻撃です。

 

球場にあふれる「早乙女!」コール。

 

早乙女「ほないこかー!」

 

声をかけ会うDLナイン。

 

烏丸「天津低いのな」

 

古谷「太郎ちゃん」

 

みんな自分の胸を叩きます。

 

客席の檜。

(流れはDLに来たはずやろ? せやのに何やねんこの男の吸引力は)

 

早乙女がバッタボックスに入り、天津が投げます。

 

早乙女は見事に天津の球を打ち返します。

ws000022

檜(早乙女の前では、流れなんか無意味なんか、、、)

 

 

つづく。

 
スポンサードリンク