対兵安戦。

 

6回表兵安の攻撃は、不運な判定やエラーが続き天津は失点します。

 

5対2。3点差を追いかけるDLですがワンナウト満塁でピンチは続きます。

 

ここで遂にピッチャーが天津から金川に交代した、、、、というのが前回まででした。

 
スポンサードリンク



金川がマウンドに上がります。

 

球場に巻き起こる金川コール。

 

「金川!」「金川!」「金川!」「金川!」「金川!」「金川!」

 

金川「よっしゃいこか! バッターどいつや? 片っ端から潰していくぞ! 準備はええかクソども! かますぞ!」

叫ぶDLメンバー。狩野たちも客席で叫んでいます。

 

兵安ベンチから見ている相手ピッチャーの平。

 

「えらいド派手やなー」

 

金川も平の方を見ています。

 

平「その余裕はどっから湧いて、、、、?」

 

金川が平を見てニッと笑います。

平「、、、何笑てんねん。アイツ、、、、」

 

金川がシャツの袖を上げ、左手でグローブを叩きます。

 

狩野たち、天津、寮監と朝日出、海宝、早乙女、薬師寺。みんなが見ている中で振りかぶって金川が投げます。

 

ボールが輝いて高速でミットまで一直線に飛んでいきます。

 

パキューン!

 

バッターは動けず見送ります。

 

「ストライッ!」

 

金川「はよボール返せ乱歩。さっさとゴミ片付けんぞ、、、うっとおしいな雨。殺したろか」

 

烏丸や古谷、加納たちも金川のボールの凄さにあらためて感動しているようです。

客席の寮監。

 

「久しぶりやのお、この感情、、、心底感動したとき人間は、笑うんじゃ!」

 
スポンサードリンク



金川のストレートがさらに連続してどんどん決まります。

 

「ットライッ、バッタアウッ」

 

ツーアウトです。

 

金川「次どいつや、はよ来いコラア!!」

 

金川のストレートが続きます。

 

ピンッ、ピンッ、ピンッ。金川のストレートが続いて決まります。

「ストライッバッタアウッチェンジ」

 

「あ、、、あっちゅう間に、、、」

 

アナウンス「兵安一死満塁の大チャンスに二者連続三振!!」

 

「DLのエース金川の前に三者残塁」

 

 

金川たちがベンチに戻ってきます。

 

客席の狩野「金川さーん!」

 

ベンチにもどってきた金川に藤巻が声をかけます。

 

「金川! お前は漢や!」

 

烏丸も古谷も笑っています。

 

金川「はーしょうもない、、、」

 

「しょうもない?」

金川「勝ってから騒げや。負けとんねん。、、、3点差くらいパーン打って、ドーン返してしまいやろ!? バッツーンいったんぞコラア!」

 

 

バッターサークル内でバットを握る烏丸。

 

「エラいもんやな桂、、、、」

 

桂「せやな、、、、次頼むぞキャプテン」

 

烏丸「新チームになってからいろいろあったけど、、、今日のこの試合で、、、、大きく前進するかもしれんの」

つづく。

 

金川の登場で守りはだいぶ安心できますね。

 

としても3点差を返す必要がありますので、次は平を打ち崩しにいくところですね。

 

キャプテン烏丸からの攻撃。エラーもあったので悔しい気持ちもあると思います。

 

今度こそDLが流れを掴んで逆転できるのでしょうか。

 

次回も楽しみです。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク