前回から同棲を始めた田中とナナコ。

 

マンションで新生活について話し合います。

 

スポンサードリンク



2LDKのうちそれぞれの部屋について話す二人。

 

ナナコ「同棲ってゆーか、シェアハウスだよ!、寝室は別だよ。自分の部屋にベッドを置くんだからね!」

 

田中(納得しきれぬが、、、、)

 

田中は、ナナコにバルコニー側の和室と玄関側の洋室のどちらがいいか聞かれます。

 

田中「うーん、そりゃあ、バルコニー側の日当りのいい、この和室がいいよねえ」

 

ナナコ「、、、、実はね。私も和室がいいなーって思ってるの、、、」

 

田中「そりゃ、、、そうだろうね」

 

 

ナナコ「じゃんけんする?」

 

田中「うむ。」

 

じゃんけんしようとしますが、ナナコはまだ何か言いたいようです。

 

「でもさー、ヒロシは毎日外仕事で家にいないでしょう?、、、私はさー、週の半分はマンガ足スタンドで、あとの半分はずーっと家にいて漫画描いているんだよね、、、、」

 

沈黙する田中。

 

ナナコ「だからさ、、、私にこの日当たりのいい和室をちょうだい」

 

田中「ええええ! ん、、、ん、、、まあ、そうか、、、」

ws000005

了承する田中。

 

 

「じゃあ! い、いいとも! 確かに和室をナナコが使ったほうがいいと思うよ、、、うん!」

 

ナナコ「えー、ヒロシありがとー!」

 

 

部屋割はとりあえず決まったようです

 

、、、、、ナナコが寝ている田中の部屋にやってきて言います。

 

「ねーねー、ヒロシ! 明日家具屋さんいこうよ! リビングのカーテンとか絨毯とか!」

 

田中「あー」

 

翌日電車で家具屋に向かう二人

 

田中はスマホでオセロをやっています。

「、、、めっちゃカド取られたよ」

 

ナナコ「そんなことよりどうする? リビング! 絨毯何色にする?」

 

嬉しそうなナナコ。

ws000004

田中はあまり絨毯もカーテンも興味がないようです。

 

田中「青、、、青かな、カーテン」

 

ナナコ「えー! ちょっと寒そうじゃない!」

 

田中「んー、じゃあ、、緑、、、」

 

ナナコ「緑!? えー?」

 

田中「じゃあ、、、何色がいいの? んー色ってゆーか、、、ガラ物がいいなー!」

 

田中はナナコの好きなのにすればいいと言います。

 

喜ぶナナコ「嬉しー、ヒロシー!」

 

田中はスマホのゲームでまたカドをとられています。

 

家具屋にやってきました。

 

田中「えええ! これ?」

ws000003

ナナコが選んだカーテンは大きな花が描かれた派手なカーテンです。

 

田中「毎日家に帰ってきて、、、一発目にバーンとこれかあ、、、」

 

スポンサードリンク

結局、ナナコが押し切りそのカーテンに決めたようです。

 

次は絨毯を見に行きます。

 

 

田中「ええ?これ? うそでしょ!」

 

ナナコが選んだ絨毯は大きな葉っぱが書いてあるこれまた派手なものです。

 

田中「カーテンあれだよ! 絨毯もこれ?」

 

ナナコ「花ときたら、葉っぱでしょー!」

 

絨毯もそれに決めた二人。

 

ナナコ「玄関マットとか、お風呂用具とか、キッチン用具とか、とりあえず私が使ってたので間に合うし、それでいいよね。」

 

田中「あー、まあ、、、そうだね、、、」

 

 

ふと気づく田中。

 

部屋の中をオセロで例えるとほとんどの場所がナナコの黒で押さえられています。

ws000002

(こ、、、これは、、、オセロで言ったらこれ、えげつないほどのこれ、、、強い、、、、なんて強いんだナナコ、、、、もうすでに、あっという間に劣勢である)

 

今後の力関係を心配する田中。

 

ナナコは次に3万円のダイニングテーブルセットを買おうとしています。

 

田中「いるかー、こんなの」

 

いると言い張るナナコ。

 

ナナコはダイニングテーブルとソファセットを置きたいと言います。

 

田中「オレのイメージはこんな感じなんだけど!」

 

田中はこたつを置くだけがいいようです。

 

田中「日本人だったらちゃぶ台1個で足りる話だろう。」

 

ナナコ「こたつはいいって、もー! こたつは嫌なの!」

ws000001

田中「大声出して意見を通すて、、、そんな幼稚園児みたいなそんな、、、」

 

 

ナナコは折れてソファはいいと言います。

 

「テーブルセットだけはお願い。置かせて」

 

田中も考えます。

 

「じゃあ、こっちにはこたつを置こうかな」

 

こたつに反対するナナコ。

 

田中「、、、、ナナコ、、、ちょっとわがまま過ぎじゃないか、、、これから二人で住む部屋だ、、、家賃だって、5,5万円ずつ出すんだ、、、オレ達は平等なはずだ、、、」

 

結局購入して、配送手続きまで来た二人。

 

 

ナナコ「、、、、あのさ、、、待って、やっぱりさ、、、こたつ買うのやめない?」

 

結局、キレるナナコに押し切られて、、、、

 

勢力図が完成した。

ws000000

 

つづく。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサードリンク