マサルの隠し持っている缶を狙っていた安里は、ウシジマくんに瞬殺されました。

 

頭から血を流して倒れている安里。ピクピクしています。

 

新城は、安里を見ていてウシジマ君と目を合わせません。

 

 

ウシジマくん「おい、マサル。加納の金は風呂場の天井だな?」

 

マサル「は、はい。」

 

マサルは、カッターナイフの仕掛けがあることを考えます。

WS000007

 

マサル「社長!! 待って下さい。オレが取りに行きます。」

 

ウシジマくん「あ? さっき金をとるとき手順がどーとか言っていたな。」

 

ウシジマくん(本当は武器でも仕込んでるのか?)

 

マサル「信じて下さい。」

スポンサードリンク



 

ウシジマくんは少し考えているようです。

 

 

「ふん。まあいい。行け」

 

風呂場に押し込まれるマサル。

 

顔は血が流れています。
WS000006
 

マサルは仕掛けのある天井裏に行きます。

 

マサルは何を考えているんでしょうか。

 

怒っているのか、悔しいのか。

 

後にはウシジマくんが見張っています。

 

WS000008

結局、金は出てきます。

 

 

ウシジマくん「よし、いいだろう」

 

ウシジマくんは柄崎に電話して呼びます。

 

 

ウシジマくん「おう、用事すんだ。タクシーでここにすぐ来い。」

 

 

柄崎「はい。」

 

柄崎はほっとしています。

 

「社長、本気かどうか分からねーけど、あんな娘に手出しできねーよ。」

 

 

ウシジマくんは、新城に命令します。

 

「おう、免許証出せ。」

 

「携帯も。」

 

丑嶋くんは携帯を壁に立てておきます。

 

ウシジマくん「2時間この部屋動くなよ。」

 

「ツイキャスでお前の動画観てる。」

 

「途中で怪しい動きしたら、お前の家燃やすぞ。」
WS000009
 

新城はスマホに映るように正座しています。

スポンサードリンク

 

ウシジマくん「おい新城。何かしゃべれ。つまんなかったら悪口書き込むからな。」

 

 

場面変わって、ウシジマくんは雨の中、傘の下で椅子に座っています。

 

 

 

新城の声がツイキャスで聞こえてきます。

 

 

「あー、安里さん大丈夫かな?」

 

「あのー、救急車呼びたいけどだめっすよね? そうですよね」

 

「ああ、、、安里さんの頭、タッペーだなあ。」

 

「タッペーわかります?」

 

「後頭部が絶壁なのがタッペーで、出てるのがガッパイって言うんです。」

 

そこへタクシーが到着します。

 

柄崎が階段を上がってきます。

 

「丑嶋社長!!」

 

ウシジマくん「おう。」

 

段ボールの中にお金とマンゴーが入っています。

 

宛先は長野県の「加納麻里」になっています。

WS000010

 

ウシジマくんはマンゴーとお金を加納麻里に送ってあげるようです。

 

それをコンビニで発送するウシジマくん。

 

「これ、クール便で届けて。」

 

「はい。」

 

そして、ウシジマくんと柄崎はマサルを連れて車を走らせます。

 

つづく!

 

【感想】

 

安里は、頭から血を流してピクピクしていたので死んでしまうかもしれませんね。心配です。

 

マサルは用済みになってしまいました。

 

ウシジマくんはこれからマサルをどうするのでしょうか?

 

気になります。

 

あと、ツイキャスで動きを見張るっていいアイデアですね。

 

さすがウシジマくん。

 

お金を天井からとるときのマサルの葛藤が伝わってきて、何とも言えない気持ちになりました。

 

 

 

スポンサードリンク